【審査否決Point⑨】会社の代表・役員である

代表・役員は会社の鏡

代表者・役員の会社に対する思い入れは相当なものである。そんな方々は日々社員より熱いまなざしで見られているに違いありません。ただそんな立派な人たちが審査が厳しくみられてしまうって一体どういうことなのでしょうか。

他のページでもさんざん説明をしてきましたが、重責な立場にある方こそ審査は厳しくなるのです。万が一の場合負債をかかえてしまうのはこうした方々ですので。なんとも矛盾した話ではないですか。間違いなく収入は他の一般社員よりもらっているはずなのに審査が厳しいなんて。ただしこれが世の理ごとなのです。しっかりと受け入れましょう。

会社の業績が審査を大きく左右する

どんなに現段階でたくさんの給料をもらっていたとしても、会社の業績が不振であれば正直借り換えは難しくなってしまうのです。なぜなら提出する決算書を3期分を隅ずみまでみられてしまうのです。基本的に銀行の審査は「プラスの要素」というものはなかなかみてくれない。それよりも「スコアリング」という減点方式の審査を得意としているわけなのですね。そのため、「決算書のここの部分の数字が気になるな」と判断されてしまえば、その時点で減点をくらってしまうのです。

一般社員はまだ「いざとなったら転職すればいいや」といったような逃げ道があるため、こういった会社の業績まで細かくチェックをされることはありません。思い入れの強い方こそ審査も重いものになってしまうのは仕方のないことなのです。

また、たまに「執行役員」という役職のかたがいますが、この場合は役員としてみなされないケースもあります。名義貸しの「名ばかりの役員」ですよということが銀行側に通じれば、一般社員と同じく源泉徴収票のみで審査をかけられるのでチェックをしておこう。

決算書を右肩上がりで業績好調をアピールすることが大事

代表者の方は色々と大変だと思います。日々社員や管理職の人間の面倒を見て、毎日色々な問題に直面をしていることでしょう。ただし経営者はまさに日本を支えるリーダー的立場なのです。そんな方の力になりたいと考える銀行は少なくはないのです。

もちろん審査は基本的に厳しくみられますが、業績が有る程度の水準で一定に安定していれば銀行の見られ方はよくなります。「しっかりとした社長さんなんだな」と判断されます。一番よくないのは上がったり下がったり、収支の推移がバラバラになってしまうことです。こうなってくると業績不安定とみなされてしまうというわけです。決算上だけでも右肩上がりで、これからグアッとうちの会社は突き進んでいくんですよ!というアピールが出来れば審査もある程度融通をつけてくれることでしょう。

借り換え本舗なら代表・役員の方の借り換え実績も多数あるからお客様にあった銀行探しができるわけです。借り換えの審査が通らなかったあなたもまだ可能性があるかもしれません。少しでも興味があれば借り換え本舗にお問合せください。

よくある質問・相談の具体例

年収との返済比率が合わない

返済比率とは?
実際の年収と、住宅ローンの返済の比率が合わないと審査否決になる可能性が高い。具体的には何%以内に抑えるべきか、数式を元に計算してみよう!

>> 詳しく読む
車や教育ローンが残っている

審査には、車をはじめ子供のための教育ローンや、ショッピングの分割払いなど、毎月の引き落としも支出の部分でカウントされてしまう。キャッシングも厳しくみられるので要注意!

>> 詳しく読む
支払いの延滞がある

住宅ローンの支払いが遅れたことはないだろうか?ここは非常に大事なポイントだ。支払いにルーズな人と見られてしまっては審査はもちろん厳しくなるのは必然的だ。

>> 詳しく読む
個人信用情報に不安がある

個人信用情報に登録されてしまうと借り換え自体、なかなか高き壁になってしまう。理由は人それぞれだが、心配な人は自分で登録情報を引き出すことをおススメする。

>> 詳しく読む
団信に加入できるか不安

銀行の審査とは別に「今後支払いを、健康上問題なく支払う事が出来るか」という審査もある。別途保険会社で団体信用生命保険に加入できないとNGが出てしまうケースも少なくない。

>> 詳しく読む
年齢に不安がある

毎日の仕事が忙しく、借り換えが後回しになってはいないだろうか?そうこうしていると、借り換えのタイミングの逃してしまうことに。完済時の上限の年齢が定められているほか、審査も厳しくなる。

>> 詳しく読む
外国籍の方の借り換え

永住権があれば審査はスムーズに進む。しかし、永住権のない外国籍の借り換えには半数以上の銀行がNOを出すと言い切れる。では永住権を取得していない方はどうすれば良いのか?

>> 詳しく読む
転職したばかり

いくら前職が長くても、今現在の職場の勤務期間が短ければ、すぐに借り換えをするのは難しい。たとえそれがヘッドハンティングだとしてもだ。それでも借り換えがしたい方は…。

>> 詳しく読む
会社の代表・役員である

重責な立場にある方こそ審査は厳しくなる。一般社員よりもたとえ収入が多くとも、自分の年収以外に、会社の業績も審査対象になってしまうからだ。そんな方はこれをアピール!

>> 詳しく読む
相談はこちら