2017年1月金利一覧更新

1月の金利が発表されましたので金利一覧を2017年1月版に更新しました。先月同様に変動金利は各銀行据え置き傾向ですが、米国大統領選でトランプ氏が当選したことで『トランプラリー』となりドル、株価や金利が世界的に上昇し、もれなく日本でも金利上昇のあおりを受け長期金利がほとんどの銀行で0.05%程度上昇しました。

今後の傾向について

1月20日に米国大統領選に当選したトランプ氏が大統領に就任します。就任後、トランプ氏が公言してきたように輸入品の関税増加だったりTPPの離脱を本当に実行されるのか?実行された政策が米国民に受け入れられ成功するのかなど様々なことを考えると一概にこの先金利が上がるのか下がるのか非常に予想が難しいです。

しかし、万が一金利が下がることとなったとしても昨夏のような低金利はありえないと思えませんが、現状の低金利で推移する可能性が高いと思いますので引き続きお得な金利で借り換えできる期間が続くこととなりそうです。

各銀行の金利の確認、お問合せは下のボタンから

相談はこちら